朱印_兵庫県

1/3ページ

【兵庫県】長田神社 御朱印

■御祭神 事代主神 (於天事代於虚事代玉籖入彦厳之事代主神(あめにことしろそらにことしろたまくしいりひこいつのことしろぬしのかみ)) ■御由緒 神功皇后(じんぐうこうごう)摂政元年春2月、皇后が新羅より御帰還の途中、武庫の水門に於て「吾 (あ)を御心(みこころ)長田の国 に祠(まつ)れ」とのお告げを受けて、山背根子の女・長媛(ながひめ)を奉仕者として創祀された全国有数の名大社である。(日本書紀 神 […]

【兵庫県】湊川神社 御朱印

■御祭神 主祭神: 贈正一位橘朝臣(楠木)正成公 配祀神: 贈従二位楠木正行卿 贈正三位楠木正季卿 菊池武吉命 江田高次命 伊藤義知命箕浦朝房命 岡田友治命 矢尾正春命和田正隆命 神宮寺正師命 橋本正員命冨田正武命 恵美正遠命 河原正次命宇佐美正安命 三石行隆命 安西正光命南江正忠命 本殿合祀: 摂社甘南備神社(祭神:大楠公御夫人滋子刀自命) ■御由緒 楠木正成公(大楠公)は、永仁2年(1294年 […]

【兵庫県】六宮神社・八宮神社 御朱印

■御祭神 六宮 天津彦根命 応神天皇 八宮 熊野杼樟日命 素盞嗚尊 ■御由緒 当社は神戸にある一宮神社より八宮神社の内、六宮神社と八宮神社とが合祀された社である。 八宮神社は現在地より南東約300mの弁護士会館のところに鎮座していたが、明治20年、神戸市となって最初の市役所を当社境内地に新築されるにより、現在の楠町3丁目大倉山南東の地に移転した。 六宮神社は現在地より西約300mの、現在の楠中学校 […]

【兵庫県】諏訪神社 御朱印

■御祭神 主祭神 建御名方命 タケミナカタノミコト 配祀神 倉稲魂命 ウカノミタマノミコト 比売神 ヒメカミ ■御由緒 御創建は400年頃、仁徳天皇の御代八田皇女の離宮鎮護神として奉鎮された。後、この山を諏訪山と称し、神社所在地の地域は元八部郡中宮村に属していたので、古くは中宮とも称した。 稲荷神社として、安永7年(1778)12月に御神託により伏見稲荷大社より大坂奉行所稲荷別当権大増都年行事職万 […]

【兵庫県】四宮神社 御朱印

■御祭神 市杵島姫命 ■御由緒 創建年月は不明ですが、神功皇后が摂政元年二月の三韓征伐の帰途、ご神託により活田(いくた/生田)の神を長狭の国にお祀りせられる時に、同国ハヵ所に鎮座されている神々を東から順に巡拝された一社として、「四の御前の神」とご名付けをされたのであります。 ご祭神は天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)が素盞鳴尊(すさのおのみこと)と誓約(うけい)を された際にお産れになった五 […]

1 3