朱印_大阪府

【大阪府】大阪天満宮 御朱印

■御祭神 菅原道真公   ■御由緒 奈良時代 白雉元年(650年)孝徳天皇様が難波長柄豊崎宮をお造りになりました頃、都の西北を守る神として大将軍社という神社をこの地にお祀りされました。 以来この地を大将軍の森と称し、又後には天神の森ともいわれ、現在も南森町北森町としてその名を残しております。 平安時代延喜元年(901年)当宮の御祭神である菅原道真公は太宰府へ向かう途中この大将軍社をお参り […]

【大阪府】加賀屋天満宮 御朱印

■御祭神 菅原道真公   ■御由緒 祭神は菅原道真。天王寺村天下茶屋の柴谷利兵衛と在地の住人が新田開発の際、鎮守のため勧請したものといわれる。一時廃絶していたが、昭和26年6月、境内2409平方メートルに本殿、拝殿、社務所が再建された。 【所在地】 〒559-0011 大阪府大阪市住之江区北加賀屋5丁目2−4 電話: 06-6681-5820 【交通】 地下鉄「北加賀屋」駅下車西北約30 […]

【大阪府】服部天神宮 御朱印

■御祭神 少彦名命 菅原道真 ■御由緒 昔、朝鮮を経由して吾が国へ渡って来た秦の人々は、機織りの技術を吾が国に伝えましたので、秦氏という姓氏をあたえられ、機織部として各地に住み着きました。 当地「服部」の地名も、このあたりに秦氏の人々が住んでいたことから成りたったものと思われます。 秦氏は、医薬の祖神・少彦名命を尊崇していましたので、この地にも小祠を建てて、少彦名命をおまつりしていました。 秦氏の […]

【大阪府】堀川戎神社 御朱印

■御祭神 蛭児(蛭子)大神 少彦名命 天太玉命 ■御由緒 堀川戎神社は、欽明天皇の御代〈539~571〉止美連吉雄(とみのむらじよしお)が蛭子大神の神託を受け堀江で玉を得て、これを御霊代(みたましろ)に蛭子大神を富島に祀り、瓊見社(たまみのやしろ)・止美社(とみのやしろ)と名付けたのが創祀と伝えられています。白雉2年〈651〉、少彦名命(淡島明神)の神像を彫刻し納め祀り、また大宝3年〈703〉天太 […]