朱印_山形県

【山形県】上杉神社 御朱印

■御祭神 上杉謙信公   ■御由緒 明治9年、上杉謙信、上杉鷹山を祭神として、米沢城本丸跡に建立。 明治35年に別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ=明治政府が定めた神社の位置づけ、分類を表す。国に尽力した人物を祀る神社)に指定され、このとき祭神は謙信のみとなり、鷹山は摂社に祀られ松岬神社となる。 大正8年に起こった米沢大火で類焼、ほとんどの建物が焼け落ちてしまったが、その後国からの援助金や […]