朱印_岡山県

【岡山県】牛窓神社 御朱印

■御祭神 神功皇后 応神天皇 武内宿禰命 比売大神他数柱の神々ご祭神の主神たる神功皇后は、五香宮に祀る住吉三神とともに、その昔この牛窓の 地にて活躍された牛窓の祖神とも称え奉る神である。   ■御由緒 階従三位 式外社 備前国古社一二八社の一つにして、備前国神明帳には従三位牛窓大明神と有る。明治六年郷社に、昭和十五年に県社に昇格した。社伝によると長和年間(1012~1016)教円大徳によ […]

【岡山県】安仁神社 御朱印

■御祭神 五瀬命 稻氷命 御毛沼命   ■御由緒 当社の創立年月日は不詳である。 「続日本後紀」の承和8年(841)2月8日の条に『安仁神預名神焉(あにのかみみょうじんにあづかる)』とあるのが初見で、「延喜式神名帳」に備前国名神大社とある。 古くは「兄神社」又は「久方宮(ひさかたのみや)」と称したとも伝えられている。 御祭神は五瀬命・稲氷命・御毛沼命等である。この社地は、宮城山(みやしろ […]

【岡山県】岡山縣護國神社 御朱印

■御祭神 岡山県出身並に縁故ある殉国の英霊 ■御由緒 岡山縣護國神社(おかやまけんごこくじんじゃ)は備前藩主 池田 章政(いけだ あきまさ)公が、明治2年4月3日御後園(後楽園)裏竹田河原に於いて、戊辰の役戦死者34柱の招魂祭を執行せしめられ、次いで同年6月岡山市東山公園内に社殿と碑石を建て奥羽、函館両戦争戦死者55柱を祭祀されたのを起源とし、全国各地にある護國神社の多くは、明治2年東京招魂社(靖 […]