朱印_東京都

1/5ページ

【東京都】浅草神社 御朱印

■御祭神 土師真中知命 檜前浜成命 檜前竹成命 ■御由緒 推古天皇の御代三十六年(六二八)三月十八日の春麗らかなる朝、漁師の檜前浜成・竹成の兄弟が、浅草浦(現隅田川)で漁労に精を出していたところ、その日に限り一匹の魚も獲れず、投網に掛かるのはただ人形の尊像だけでした。しかしそれが観音像とは知らずに、幾度か海中に投げ入れ何度場所を変えても同じ事の繰り返しです。流石に兄弟は不思議に思い、その尊像を捧持 […]

【東京都】綾瀬稲荷神社 御朱印

■御祭神 宇迦之御魂命(うかのみたま の みこと) 相殿神 天満宮・菅原道真公(すがわら の みちざね こう) 水天宮・水波能売神(みずは の めのかみ) ■御由緒 綾瀬稲荷神社の御鎮座は、江戸時代の初め、村人が浄財を出し合い、伏見稲荷より、御分霊を勧請申し上げて西向きに祀宇をし、慶長19年(1614)正月吉日に御鎮座されました。日本史上では、豊臣氏と徳川氏とが争った「大坂冬の陣」の起こった年にあ […]

【東京都】鳥森神社 御朱印

■御祭神 倉稲魂命<ウガノミタマノミコト> 天鈿女命<アメノウヅメノミコト> 瓊々杵尊<ニニギノミコト> ■御由緒 烏森の地は、古くこのあたりが武蔵の国桜田村と呼ばれていた時代には、江戸湾の砂浜で、一体は松林であった。その為当時この地帯は「枯州の森」あるいは「空州の森」と言われていた。しかもこの松林には、烏が多く集まって巣をかけていた為、後には「烏の森」とも呼ばれるようになった。それが烏森という名 […]

【東京都】王子稲荷神社 御朱印

■御祭神 宇迦之御魂神 宇気母智之神 和久産巣日神 ■御由緒 関東稲荷総社の格式を持ち、江戸時代より庶民に親しまれてきました。 大晦日、稲荷の使いである狐が、近くの榎の下で身なりを整え、この神社に初詣をするという言い伝えがあります。 年末には地元の方々の催す「王子狐の行列」が新しい風物詩となっています。 また、毎年2月の午の日に開かれる凧市は、たびたび大火にみまわれた江戸庶民たちが「凧は風を切る」 […]

【東京都】柳森神社 御朱印

■御祭神 主祭神 倉稲魂大神(くらいなたまのおおかみ)摂社・末社 ・幸神社(さいのかみのやしろ):伊弉冉命(いざなみのみこと)、稚産霊命(わくむすひのみこと)、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、誉田別命(ほんたわけのみこと) ・福寿神祠:福寿神(徳川桂昌院殿) ・金刀比羅神社(ことひらじんじゃ):大物主神(おおものぬしのかみ) ・水神厳島大明神(すいじんいつくしまだいみょうじん)、江島大明神(えの […]

1 5