朱印_神奈川県

1/2ページ

【神奈川県】富岡八幡宮 御朱印

■御祭神 八幡大神(はちまんおおかみ) 応神天皇(おうじんてんのう) 神功皇后(じんぐうこうごう) 比売大神(ひめおおかみ) 八幡大神は勝運の守神、産業振興の守神として名高い神様です。また当宮は鎌倉幕府からは鬼門の方角に当り、後社殿も鬼門を向いて祭られており、厄災消除の神社でもあります。 蛭子尊(ひるこのみこと) 恵毘須神(えびすしん) 恵比須様は海上安全・豊漁など海の守神、また商売繁盛・開運招福 […]

【神奈川県】鶴岡八幡宮 御朱印

■御祭神 応神天皇(おうじんてんのう) 比売神(ひめがみ) 神功皇后(じんぐうこうごう) ■御由緒 当宮は康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。 その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝公は、治承4年(1180)鎌倉に入るや直ちに御神意を伺って由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地にお遷しし、 […]

【神奈川県】江島神社 御朱印

  ■御祭神 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと) 市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと) 田寸津比賣命(たぎつひめのみこと) ■御由緒 江の島湧出については諸説ありますが、『江島縁起』では、欽明天皇十三年(552年)四月十二日の夜から二十三日の朝まで大地が震動し、天女が十五童子を従えて現れ、江の島を造ったと表現しています。このことを社伝では、「欽明天皇の御宇ぎょう 神宣 しんせんにより詔 […]

【神奈川県】寒川神社 御朱印

■御祭神 寒川比古命(さむかわひこのみこと) 寒川比女命(さむかわひめのみこと) ■御由緒 寒川神社の正確な創祀年代は、現存する資料には記載されていません。ただし、雄略天皇(四五六~四七九)の御代に奉幣、また神亀四年(七二七)社殿建立と伝える記録があり、少なくとも約千六百年の歴史を有することになります。 公の記録として残る最初のものは、仁明天皇承和十三年(八四六)神階従五位下を授けられたと『續日本 […]

【神奈川県】平塚八幡宮 御朱印

■御祭神 応神天皇 神功皇后 武内宿禰命 ■御由緒 社伝によると仁徳天皇68年(380年)、この地方を襲った大地震に際し、仁徳天皇の勅願により応神天皇を祭神として創建されたものである。天平勝宝年間の古記では、顕宗天皇が膳部料を献じ、仁賢天皇が四千余町の神領を寄進したとしている。また、推古天皇時代(592年 – 628年)にも大地震があり、推古天皇は「鎮地大神」の親筆を捧げて国家安穏を祈 […]