【岡山県】由加神社 巫女募集

NO IMAGE

■仕事の内容

・受付、電話応対、簡単な事務 ・神事の補助(太鼓など) ・その他の雑務(掃除)

■必要な免許・資格

普通自動車運転免許(AT限定可)

■必要な経験等

不問

■年齢

35歳以下 年齢制限の理由 長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象

■学歴 不問

■所在地

〒711-0901 倉敷市児島由加2852

■マイカー通勤 可

■転勤 なし

■月給

a 基本給(月額平均)又は時間額 180,000円~230,000円

b 定額的に支払われる手当 奉務手当 20,000円~20,000円

a + b 200,000円~250,000円

■賞与 あり

■通勤手当 実費支給 上限あり 月額:10,000円

■就業形態 フルタイム

■雇用期間 雇用期間の定めなし

■定年制 あり 一律 60歳

■再雇用 あり

1)08:00~17:00 休憩時間 60分

■年間休日数 105日 週休二日 毎週 平日のお休みになります 要相談 時間外 あり 月平均3時間

転載元

【神社情報】

・御祭神

彦狭知命

神直日命

手置帆負命

・御由緒

日本三大権現の一つ、また厄除けの総本山として知られる由加山 由加神社本宮は二千有余年の歴史を持つ神仏混淆のお山。 その昔、磐座信仰(巨岩をご神体)と唱え近郊の人々の守護神として崇められ、その後七三三年(天平五年)に行基菩薩が十一面観音を祀り、併せて神仏混淆の霊山として崇拝されてきました。 桓武天皇の代以来、朝廷の祈願所として繁栄し、拝殿には菊花ご紋章を拝受しております。 江戸時代中期には備前藩主池田侯の祈願所として当権現・由加大神様への信仰は篤く、正月・五月・九月には藩主自らご参拝になられておりました。(その時ご参拝になられた建物が由加神社本宮ご本殿です) また、『ゆがさん・こんぴらさん両参り』と云われ、両社をお参りすればご利益が沢山頂けるという『両参り』の風習が広がり、今も全国津々浦々から信仰されております。 過去の歴史などから見ても由加の権現様・大神様は『有求必應』“求めが有れば必ず應じて下さる神様”として、参拝者祈願者が後を絶たないのが現状です。

・所在地

〒711-0901

岡山県倉敷市児島由加山2852番地

TEL 086-477-3001 FAX 086-477-3003

Mail info@yugasan.or.jp

・交通

瀬戸中央自動車道水島ICより車で約15分。

瀬戸大橋線・児島駅よりタクシー約15分。