【愛媛県】伊曽乃神社 巫女募集

NO IMAGE

■勤務地

愛媛県 西条市

■給与

月給 14.2万 ~ 15.7万円

■雇用形態

正社員

■仕事内容

神職の補佐および、神社神道に従い、祭祀を行っていただきます。

参拝者、祈祷者への応対、神符守札の奉整・授与 ・舞の奉納 ・境内及び社殿の清掃奉仕 など

■求める人材

普通自動車免許(AT限定可)

■勤務時間・曜日 勤務時間

08:30~17:00 (休憩60分) 休日

交替で月6~8日休み

■待遇・福利厚生:

賞与あり 前年度実績 年1回・計1.40月分

雇用 労災 健康 厚生  退職金制度: あり

転載元

【神社情報】

■御祭神

伊曽乃神 【天照大神(あまてらすおおみかみ)の荒魂・武國凝別命】

■御由緒

第十二代景行天皇の皇子の武國凝別命(たけくにこりわけのみこと)は、国土開発の大任をおび伊予の地に封ぜられ、皇祖天照皇大御神を奉斎し人々を愛撫し皇威を弘められました。 命の御子孫は伊予三村別(みむらわけ)氏としてこの地方にひろがり栄え、天照皇大神に始祖武國凝別命をあわせ祀りました。これが当社の創祀であります。奈良時代には伊予国第一の大社として皇室の御崇敬もあつく、淳仁天皇の御代には新羅遠征に対する祈願がなされ、その後も南海道の海賊平定祈願等たびたびの奉幣祈願がなされました。称徳天皇の御代には神戸十烟を、更に翌年五烟を奉り従四位下に叙せられました。これはわが国における神位奉授の始めであります。延喜式内の名神大社であり、その後正一位に極位致しました。崇徳天皇の御祈願と共に勅額を賜り、その後も国司領主等による社地神田の寄進及び社殿の建立等が続きました。

■所在地

〒793-0054

愛媛県西条市中野甲1649番地

電話:0897-55-2142 ファックス:0897-56-4762

■交通

・松山自動車道 いよ西条ICより車で約18分(高松方面より)

・松山自動車道 いよ小松ICより車で約22分(松山方面より)

・JR伊予西条駅よりタクシーで約12分

・無料駐車場完備(10月15日の例大祭の時は使えません)