【長野県】諏訪大社 巫女募集

NO IMAGE
■給与
月給 16万 ~ 17.8万円
■雇用形態
正社員
■仕事内容
お諏訪様のお力が込められた御札や御守りを氏子崇敬者に授与します。
お祭事への奉仕(神事舞・結婚式等)や参拝者の応接・境内施設内の清掃を行い、また会計事務の補助等も行います。
お参りに来られた方を幸せにする仕事です。
■求める人材
男女比率 男性0:女性10 ※巫女に限る 平均年齢 22歳
学歴不問・高卒歓迎 実家から通える方を希望
※お電話にてお問合せ下さい
■勤務時間・曜日
交代制で毎月7日間の公休があります。 有給休暇取得可能(日数は勤続年数による)
■交通アクセス
JR中央線「下諏訪駅」より徒歩10分ほど
■待遇・福利厚生
通勤・住宅(世帯主)手当支給 社会保険加入
企業型確定拠出年金・退職金制度あり
互助組織による懇親行事なども行っています。
■その他
勤務先は上社本宮、下社秋宮のいずれかに配属します。 選考は履歴書による書類審査の後、面接と適性検査等を行います。
■お問合せ先
0266-27-8035(総務課 北爪)
転載元
【神社情報】
■御祭神
建御名方神 (たけみなかたのかみ)
八坂刀売神 (やさかとめのかみ)

八重事代主神 (やえことしろぬしのかみ)

■御由緒

諏訪大社(すわたいしゃ)は、長野県の諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ神社です。 信濃國一之宮。神位は正一位。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされております。 諏訪大社の歴史は大変古く古事記の中では出雲を舞台に国譲りに反対して諏訪までやってきて、そこに国を築いたとあり、また日本書紀には持統天皇が勅使を派遣したと書かれています。 諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。 古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。 諏訪明神は古くは風・水の守護神で五穀豊穣を祈る神。また武勇の神として広く信仰され、現在は生命の根源・生活の源を守る神として御神徳は広大無辺で、多くの方が参拝に訪れます。

■所在地

・上社本宮

長野県諏訪市中洲宮山1TEL:0266-52-1919

・上社前宮

長野県茅野市宮川2030 TEL:0266-72-1606

・下社春宮

長野県諏訪郡下諏訪町193 TEL:0266-27-8316

・下社秋宮

長野県諏訪郡下諏訪町5828 TEL:0266-27-8035

 

転載元