【広島県】比治山神社 神職募集

NO IMAGE

転載元

神職募集

現在、当社では常勤神職を募集しています。(履歴書持参・委細面談)

また、非常勤神職も募集しています。

土日祝勤務可能な方(履歴書持参・委細面談) 082-261-4191 大巳まで

【神社情報】

■御祭神

・大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

・少名毘古那大神(すくなひこなのおおかみ)

・建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)

・市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)

・車折大明神(くるまざきだいみょうじん)

■御由緒

もと黄幡大明神<おうばんだいみょうじん>と称し、比治山南の谷(俗称—黄幡谷)に鎮座されていましたが、正保三年三月(西暦1646年)現在の社地に移して鎮守社となり、藩政時代には稲荷町三組、東柳町、下段原村、竹屋町南裏、平塚、竹屋村などの産土神として祀られ、当時の藩府より毎年正月門松添木、九月祭礼湯立の薪木を寄付されるなど崇められていました。 明治元年、神仏分離令の際、社名をあらためて比治山神社と称し、明治四年拝殿を再建、明治五年村社に列せられ、明治四十年神饌弊帛料<しんせんへいはくりょう>供進社に指定されました。 昭和二十年原爆により本・拝殿消失、昭和二十二年社殿を建立、昭和二十九年現在地ご鎮座三百年記念として本・拝殿を本建築にて建立、昭和三十四年神社本庁より別表神社 ※に列せられました。 平成十九年現在地ご鎮座三百五十年記念として新社務所・境内整備を行いました。

■所在地

〒732-0817

広島県広島市南区比治山町5-10

TEL 082-261-4191 FAX 082-261-4196

■交通

広島駅から徒歩約15分