【京都府】平安神宮 令和2年正月巫女アルバイト募集

NO IMAGE
転載元
■奉仕期間
令和元年12月31日~令和2年1月5日
①12月31日 22:30~翌1月1日6:00
②1月1日~5日 8:30~17:30
※高校生の方は1月1日以降の奉仕となります。
■勤務内容
お守り・お札・おみくじなどの授与
ご祈祷の直会(なおらい)など、参拝者への対応
■応募資格
高校3年生~30歳まで
通勤が可能な範囲にお住まいの心身共に健康な女性
■奉 仕 料
12月31日・1月1日 11,000円(交通費含)
1月2日 ~ 5日 9,000円(交通費含)
■応募期間
9月30日まで
■応募方法
必要事項を入力し本人確認の為写真画像(本人単身胸から上・無背景)を添付して送信ください。
「mikosan@heianjingu.or.jp」のアドレス宛にメールをお送り下さい ※ドメイン「heianjingu.or.jp」が受信頂けるようメールの受信設定をお願いします。
●応募先
〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97 平安神宮 祭祀部(さいしぶ) 宛
●抽選の結果、採用者のみ10月10日迄にメールでご連絡致します (不採用の場合、メール連絡はありません)
※応募書類の返却はいたしません
【神社情報】
■御祭神
桓武天皇
孝明天皇
■御由緒

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。 当時、京都の衰退ぶりは目を覆うものがありました。幕末の戦乱で市街地は荒廃し、明治維新によって事実上首都が東京へ遷ったことは人々の心に大きな打撃を与えました。 その状況下で京都を救ったのは、京都復興への市民の「情熱」と全国の人々の京都に対する「思い入れ」でした。数々の復興事業を展開し、教育、文化、産業、生活などすべての面において新しい京都が模索され、同時に古き良き京都の維持継承に力が注がれたのです。 これらの熱意と一連の町おこし事業が見事に結実して、平安神宮が創建されました。 千年以上も栄え続けた雅やかな京都を後世に伝えるために、京都復興にかけた多くの人々の遺志を後世に伝えるために、四海平安の祈りを込めて創建されたのです。 その後、皇紀2600年にあたる昭和15年には、市民の懇意によって平安京有終の天皇、第121代孝明天皇のご神霊が合わせ祀られ、「日本文化のふるさと京都」のおや神様として広く崇敬を集めることとなりました。

■所在地

〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町97

TEL:075-761-0221 / FAX:075-761-0225

■交通

■ 名神高速道路「京都東IC」より、 三条通を西へ進み、「神宮道」交差点を北へ右折すぐ 京都東ICより約20分

電車・バス

■ JR「京都駅」より、平安神宮 市バス5系統、洛バス100号・110号系統 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車 北へ徒歩5分 京都駅より約30分

■阪急「河原町駅」より、平安神宮 市バス5系統、46系統、32系統 「岡崎公園 美術館・平安神宮前」 「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車北へ徒歩5分 河原町駅より約20分

■祇園・清水寺方面より、平安神宮 市バス201系統、203系統、206系統、「東山二条・岡崎公園口」 下車 東へ徒歩5分 洛バス100号系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」 下車 北へ徒歩5分 清水道より約25分

■平安神宮の最寄り駅 地下鉄東西線「東山駅」 下車、徒歩10分 京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」 又は下車、徒歩15分