【神奈川県】報徳二宮神社 令和2年 お正月巫女助勤募集について ※高校生以上の男性バイトも募集

NO IMAGE
転載元
報徳二宮神社では、令和2年お正月にお手伝いをいただける方を募集いたします。 詳細につきましては、下記へお問合せくださいませ。
◆応募資格:高校生以上の女性の方
◆募集人数:若干名
◆勤務期間:
1月1日~1月13日(月曜日・成人の日)までの間で5日~10日程度(1月1日~1月3日は必ず出勤のこと)
1月1日~1月13日に勤務できる方。特に平日入れる方歓迎。
◆奉仕内容:祈願奉仕(神職の補助)、祈願者の案内、お守り・おみくじ・御札等の授与、 絵馬展の受付、社殿・境内清掃、その他軽作業
◆採用条件:茶髪・パーマ・派手な化粧・マニュキュア・装飾品等は禁止です。 髪の長さは問いません。
◆準備品 :白足袋、髪をまとめるゴム(黒)、飲み物、昼食、防寒肌着(白又はベージュに限る)
◆面接要項:報徳二宮神社社務所へお電話にて、面接をお申込み下さい。 ℡0465-22-2250(13:00~17:00)
下記の日程で 面接、簡単な筆記試験を行います。
(筆記用具持参) 写真付きの履歴書を持参し、年始の予定を必ず確認してきてください!!
採用された方は、説明会(12月22日(日)9:30~16:00)に必ず出席ください。出席できない方は採用を取り消します。
♦面接日程:
第一回 9月29日(日)15時より
第二回 10月12日(土)15時より
第三回 10月13日(日)15時より
第四回 10月20日(日)15時より
※高校生以上の男性バイトも募集しております。 12月中旬から成人の日まで働ける方が対象になります。 力仕事なので体力に自信のある方、やる気のある方は神社までご連絡ください。 面接日は、上に書かれてあります巫女面接日と同じになります。 友達を誘ってでも結構です。 一緒に働きましょう!
■御祭神

二宮尊徳翁

■御由緒
明治27年(1894)4月、二宮尊徳翁の教えを慕う6カ国(伊勢、三河、遠江、駿河、甲斐、相模)の報徳社の総意により、翁を御祭神として、生誕地である小田原の、小田原城二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。明治42年本殿・幣殿を新築、拝殿を改築し、神宛を拡張し現在の社地の景観をを整えました。平成6年(1994)には創建百年記念奉告祭を斎行して今日に至っています。 現在、神社本庁別表神社。社殿は神明造り。なお、拝殿礎石は天保の大飢餓の際、藩主大久保公の命により尊徳翁が小田原城内の米蔵を開き、米が人々の手にわたったことにより、小田原11万石の領内から一人も餓死者も出さずにすんだという、その米蔵の礎石が用いられています。

【所在地】

〒250-0014

神奈川県小田原市城内8-10(小田原城址公園内)

TEL:0465-22-2250

FAX:0465-23-3286

午前9:00頃〜午後5:00(閉門6:00・冬季5:00)

 

【交通】

車(西湘バイパス)

西湘バイパス小田原インターを降り、国道1号線を熱海・箱根方面に向かい箱根口交差点を右折してすぐ。(インターより2.5km車で5分)

車(小田原厚木道路)

小田原厚木道路荻窪インターを降り信号を右折。次の交差点を左折し、小田原城方面に向かい登り坂を上り左折し2km先左手。(インターより3km車で5分)

車(東名)

東名大井松田インターを小田原方面に降り、国道255線を小田原方面に向かい10km先国道1号線交差点を右折し箱根方面に向かい箱根口交差点を右折してすぐ。(インターより11km車で30分)

徒歩

小田原駅東口より徒歩15分