【東京都】富岡八幡宮 2020年3月卒業 巫女(正社員)募集 

NO IMAGE
転載元
■職種
巫女 (式典事務)
■採用人数
若干名
■職務内容
・神社の恒例祭典、結婚式、参拝式などの礼典にて神楽舞および奏楽(主に琴演奏)の奉仕
・結婚式の奉仕 ・
神事礼典の補助および諸準備
・祈祷受付所にて受付事務(当番制で交代で日勤)
・授与所にて神符守札の授与
・社務所の受付事務および電話対応等
・事務作業
・社務所内の清掃、諸会合
・社務所利用の準備と片付け等
■選考方法
面 接
■勤務時間
通常午前9時より午後5時
※例祭期間(8月15日前後)、お正月期間等は残業あり 別途時間外手当支給
■資格
短大卒以上22歳位までの女性
■休日
月7日
■給与
固定給 190,000円~
■待遇
昇給年1回、賞与年3回、社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災・財形)、交通費全額支給、有給休暇(労働基準法通り)
■そ の 他
時間内に外部講師による茶道・神楽舞・雅楽(笛・琴など)・書道稽古
※経験のない方でも親切に指導いたします。
■応募
下記住所宛に履歴書(写真貼付)を郵送してください。
書類選考後、通過者のみに面接のご連絡をいたします。
富岡八幡宮 採用係
〒135-0047 東京都江東区富岡1-20-3
電話 03-3642-1315
■御祭神

応神天皇(誉田別命) 外8柱

 

■御由緒

富岡八幡宮は寛永4年(1627年)、当時永代島と呼ばれていた現在地に御神託により創建されました。周辺の砂州一帯を埋め立て、社地と氏子の居住地を開き、総じて六万五百八坪の社有地を得たのです。世に「深川の八幡様」と親しまれ、今も昔も変わらぬ信仰を集める「江戸最大の八幡様」です。 江戸時代には、源氏の氏神である八幡大神を殊の外尊崇した徳川将軍家の手厚い保護を受け、明治維新に際しては朝廷が当宮を准勅祭社に御治定になり、勅使を遣わされ幣帛を賜り、新しい御代の弥栄を祈念されました。 また、庶民の信仰は江戸の昔から大きな歴史の変転を経て現代に至まで変わることなく篤く受け継がれ、今も善男善女の参拝は絶えず、特に毎月1日、15日、28日の月次祭は縁日として大変な賑わいを見せています。

【所在地】

〒135-0047

東京都江東区富岡 1-20-3

TEL 03-3642-1315 FAX 03-3642-5580

 

電車

営団地下鉄東西線 「門前仲町」駅より徒歩3分

都営地下鉄大江戸線「門前仲町」駅より徒歩6分

JR京葉線「越中島駅」駅より徒歩15分

JR 「東京」駅より車で15分