【新潟県】新潟縣護國神社 令和2年正月臨時巫女募集

NO IMAGE

転載元

・募集人数 70名(定員になり次第〆切となります)

履歴書(3ヶ月以内に撮影した上半身顔写真を添付したもの)を、神社の社務所へお持ち下さい。 その時、詳しい資料をお渡し致します。

・申し込み〆切 11月22日(金)

*神社へお持ち出来ない方は郵送でも可能です。 こちらから、資料をお送り致します。 但し、〆切は11月20日(水)必着です。

お問い合わせ先

新潟縣護國神社 〒951-8101 新潟市中央区西船見町5932-300 TEL 025-229-4345 FAX 025-229-0554 担当 木村・菊池・鈴木

【神社情報】

■御祭神
戊辰戦争、官軍戦没者416柱始め、先の大東亜戦争に至るまでの 新潟県関係の殉国のご英霊79729柱 を祀る

■御由緒
明治元年10月29日、新潟市常盤岡(現在、新潟市中央区旭町一番町、新潟大学医学部)に「招魂社」(しょうこんしゃ)を祀り、 明治維新の際、国事に殉難したご英霊の慰霊祭を行ったことに始まる。 明治8年、新潟招魂社となり、明治10年には新たに社殿が建立された。 明治34年、官祭社「新潟招魂社」となり、昭和14年(内務省令3月15日)に「新潟縣護國神社」となる。 昭和16年7月、内務大臣の許可を得て現在地に新潟縣護國神社を創建することが決定され、 同17年5月8日より県内各地より延べ25万人の勤労奉仕と80余万円のご浄財により、昭和20年5月に竣工しました。

■所在地

〒951-8101

新潟県新潟市中央区西船見町5932-300

TEL:025-229-4345

FAX:025-229-0554

■交通

タクシー 10分

バス 駅前バスターミナル『西循環線浜浦町行き』7番線(15分)

徒歩 バス浜浦町行き岡本小路下車(3分)

高速道路 新潟中央ICより車で20分