【宮城県】仙台東照宮 学生巫女手伝いの採用・男性アルバイトの採用

NO IMAGE

転載元

■学生巫女手伝いの採用

10月より令和2年正月・どんと祭の募集をいたします。例年11月中に募集を終了しておりますので、お早めに申込みください。

■男性アルバイトの採用

次回10月より令和2年正月・どんと祭の募集をいたします。

【神社情報】

【御祭神】

徳川家康公

【御由緒】

正式名称は東照宮ですが、他の東照宮と区別するために仙台東照宮と呼ばれております。仙台の東照宮は、1654年(承応3)、仙台藩の初代藩主伊達政宗公の世継ぎである2代藩主伊達忠宗公によって創建されました。伊達政宗公の没後、仙台藩の領内では大火、大洪水等の災害が続き、仙台藩の財政は重大な危機に陥りました。しかし幕府の物心両面の援助により危機を脱し、基本的な体制を確立することができました。このような背景から忠宗公は、徳川家に対する尊崇・感謝の標として、1649年(慶安2)に時の将軍徳川家光公に東照宮創建を願い出て直々に許可を得ると、社殿の造営にとどまらず神社を維持管理するための御宮町の制定、仙台最大のお祭りである東照宮御祭礼の斎行と御譜代町を含む氏子町の指定など東照宮を仙台藩の守護神とするための様々な取り決めを行いました。

【所在地】

〒981-0908

宮城県仙台市青葉区東照宮一丁目6番1号

TEL 022(234)3247 FAX 022(272)9852

【交通】

・電車

JR仙山線「東照宮駅」下車すぐ ※仙台駅から1駅目です

・バス

仙台駅前17・19番乗車「東照宮1丁目」下車すぐ

・車

東北自動車道「仙台・宮城IC」下車20分