【島根県】物部神社 令和二年 正月期間臨時巫女募集

NO IMAGE
転載元

■応募方法 ・・・下記のメールアドレスに正月巫女奉仕者応募希望の旨をお書きの上、 お名前 ご住所 連絡先(できれば携帯番号など繋がりやすい連絡先) 年齢 学校名、学年、学部(在学中の方のみ) を記入しご送付下さい。

■メールアドレスshrine3@mononobe-jinja.jp (担当・巫女 田平まで) 電話でのお申し込みは担当者不在で対応できないことも多いのでできるだけメールでお問い合わせ下さい。

ご連絡は学生の方も親御さんではなく必ずご本人様からお願いいたします。 当社では神社へ直接お越し頂き、申込用紙に奉仕希望日等をご記入頂くことが面接を兼ねています。

お問い合わせ頂いた後、記載のメールアドレス又は電話番号にこちらからご来社頂くお日にちを伺うためにご返信致しますので、迷惑メール等の受け取り拒否設定をされている方は当社のメールアドレスを指定受信設定してください。

※応募締め切りは12月20日までを予定しています。

毎年多数の応募を頂きますので締め切り日前には定員に達します。 できるだけお早めにご連絡下さい。(定員20名程度)

12月26日午後二時より当社にて全員揃っての正月臨時巫女説明会があります。 必ず全員出席して頂きますよう宜しくお願い致します。

■奉仕日時 ・12月31日・・・午後10時半~翌日午前8時 ・1月1日・・・午前8時~午後6時 ・1月2日・3日・・・午前8時半~午後6時頃 ・1月4日・・・午前8時半~午後5時半頃 ・1月5日・6日・7日・・・午前8時半~午後5時頃

※12月31日は深夜の時間帯のご奉仕になりますので高校生の方は奉仕できません。

奉仕日数は1人あたり2~4日程度です。

奉仕可能な日をお伺いした後、こちらで面談時の様子を鑑みて調整し12月26日にシフト表をお渡しします。

■日給 ・12月31日~1月7日・・・8000円

■応募条件

・30歳までの未婚の女性の方。

・奉仕時、茶髪・パーマ・アクセサリーの着用(ピアス等)は不可としますのでその条件を守れる方。

・12月26日午後2時よりの全員揃っての巫女奉仕者説明会に出席できる方。(当社で奉仕経験がある方は考慮します。)

・明るくハキハキと挨拶が出来る方。

・高校生の方は学校からのアルバイト許可証が必要です。

面談後、後日提出でも構いませんので必ず提出をお願い致します。 皆さまのご応募お待ちしております。

 

【神社情報】

■御祭神

宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)

■御由緒

御祭神宇摩志麻遅命(うましまじのみこと)は、物部氏の御祖神として知られております。御祭神の父神である饒速日命(にぎはやひのみこと)は十種神宝を奉じ、天磐舟に乗って大和国哮峯に天降り、御炊屋姫命(みかしきやひめみのみこと)を娶られ御祭神を生まれました。御祭神は父神の遺業を継いで国土開拓に尽くされました。 神武天皇御東遷のとき、忠誠を尽くされましたので天皇より神剣韴霊剣を賜りました。また、神武天皇御即位のとき、御祭神は五十串を樹て、韴霊剣・十種神宝を奉斎して天皇のために鎮魂宝寿を祈願されました。(鎮魂祭の起源) その後、御祭神は天香具山命と共に物部の兵を卒いて尾張・美濃・越国を平定され、天香具山命は新潟県の弥彦神社に鎮座されました。御祭神はさらに播磨・丹波を経て石見国に入り、都留夫・忍原・於爾・曽保里の兇賊を平定し、厳瓮を据え、天神を奉斎され(一瓶社の起源)、安の国(安濃郡名の起源) とされました。 次いで、御祭神は鶴に乗り鶴降山に降りられ国見をして、八百山が大和の天香具山ににていることから、この八百山の麓に宮居を築かれました。(折居田の起源)

■所在地

〒694-0011

島根県大田市川合町川合1545

TEL: 0854-82-0644 FAX: 0854-82-9298

■交通

山陰自動車道 出雲I.C、江津I.Cより、国道9号線経由、大田より国道375線川合信号よりすぐ。 どちらも約1時間です。

JR山陰本線「大田市駅」下車。バス約20分、タクシー約10分。