【千葉県】櫻木神社 助勤巫女募集

NO IMAGE

販売・接客・サービス

巫女

残業なし

社員登用あり

昇給・昇格あり

企業名 櫻木神社

勤務地 千葉県 野田市

給与 時給 1,000 ~ 1,200円

雇用形態 アルバイト・パート

仕事内容及びアピールポイント

業務内容 参拝者の応対、お守りや御朱印の頒布、その他事務一般。

勤務時間 8:30~17:00(希望時間に応じます) ただし週三日以上、一日最低6時間勤務必須)

時給 平日は1,000円、土日は1,050円。

交通費 一日500円まで支給。

その他 筆耕(筆が使える方)はレベルによって時給1,200円まで支給。 尚、採用後は研修期間があります。研修期間中は時給平日950円、土日1,000円となります。

希望者には正規職員採用あり。

求める人材 高校卒業以上。

未経験者可。

交通アクセス

東武野田線アーバンパークライン野田市駅徒歩12分

転載元

【神社情報】

■御祭神

・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

・武甕槌命(たけみかづちのみこと)

・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

・伊弉冉尊(いざなみのみこと)

■御由緒

当神社は、社記によれば平安朝の仁寿元年(西暦851年)に、大化の改新で活躍した大職冠藤原鎌足公五代の後胤で、冬嗣公三男の嗣良公が、この地に居を移した時、この処に桜の美しい大木があり、公がこれの木のもとに倉稲魂命を祀り、その後武甕槌命の神を祀ったのが始まりであると伝えています。 「倉稲魂命、当国野原ノ中ニ創建成リ、櫻乃木ノ元ヘ座ス、神武神人皇五拾五代文徳天皇御宇、仁寿元年初午ノ日稲荷大明神奉祀ス、此時櫻木ノ中ニ座ス、名津ケテ櫻木村ト号ス、後又人皇六拾六代一条天皇御宇、永祚元年壱拾弐月初午ノ日櫻乃木ノ元ヘ宮所建立ス、時ニ桜台ト号ス、此時野原開発ノ年ナリ」正暦三年(992年)「宮司家文書より」 その後、冬嗣公の八男良世公の孫にあたる藤原則忠氏(髙梨相模氏)が祭祀を継承したと伝えています。 現社家はその継承から28代目、初代から31代目に当たります。 現存する宮司家社家文書によれば、この地は古くには「桜木村」と呼ばれ、後に「桜台村」となり、桜が咲き誇る美しい里だったと考えられています。桜の宮と称へられている所以です。そして今もなお広大な御神徳により、広くこの地の開発の守護神として御神慮を示され、また野田市最古のお社としてその歴史を重ね、参詣する人みな朝に祈り、夕に感謝の誠を捧げてまいりました。

■所在地

〒278-0032

千葉県野田市桜台210

℡04-7121-0001

■交通

東武アーバンパークライン野田市駅下車、徒歩10分。