【大阪府】大阪天満宮 職員採用のご案内

NO IMAGE

【採用職種】

正職員(パート・アルバイト含む)として採用

・神職

・巫女職

・業務職

・会館職

※巫女職のみ女性対象

その他は男女 ※巫女職・業務職・会館職は、入社後の神職資格取得により神職勤務を行うことも可能。

【勤務内容】

・神 職

祭儀・神事、行事等の催行 社務所での関連業務 宿直業務(輪番制) 上記に関わる関連業務

・巫女職

祭儀、行事等の補助業務 授与所での神札・御守の授与業務 社務所での庶務、関連業務

・業務職

大阪天満宮が主催する行事等の企画・準備・運営業務 社務所での事務・庶務業務 祭儀、・神事等の準備等の業務 上記に関わる関連業務

・会館職

天満宮会館におけるウェディング企画業務 結婚式、披露宴での接遇対応業務 会館の利用手続き等の対応業務 上記に関わる関連業務

【勤務時間】

基本勤務時間:09:00~17:00

【給与・待遇】

・神職

・業務職

・会館職

基本給与:205,000円+住宅手当20,000円=額面225,000円

・巫女職

基本給与:195,000円+住宅手当20,000円(単身者のみ)=額面215,000円

各種手当:家族手当・宿直手当・勤続手当あり。交通費支給。各種保険に加入。

賞与:年3回(7月.12月.3月)。

年間休日:一か月平均5日~7日(前年実績)

昇給、退職金は大阪天満宮の規定による。

【服装・貸与品 】

神職・巫女職は白衣・袴を着用。(各自で購入していただきます。)

※祭儀、神事等での装束は大阪天満宮から貸与します。

業務職・会館職はスーツを着用していただきます。(各自でご用意いただきます)

【研修・支援制度】

新入職員研修、職種別研修・フォローアップ研修あり。

巫女職、業務職、会館職が神職資格の取得希望がある場合には支援研修あり。

【福利厚生】

職員食堂有り・社員旅行(年1回)あり

応募フォームから応募

転載元

【神社情報】

【御祭神】

菅原道真公

【御由緒】

奈良時代 白雉元年(650年)孝徳天皇様が難波長柄豊崎宮をお造りになりました頃、都の西北を守る神として大将軍社という神社をこの地にお祀りされました。 以来この地を大将軍の森と称し、又後には天神の森ともいわれ、現在も南森町北森町としてその名を残しております。 平安時代延喜元年(901年)当宮の御祭神である菅原道真公は太宰府へ向かう途中この大将軍社をお参りになり旅の無事を御祈願なされました。 その後道真公は、太宰府において、お亡くなりになり、その50年あまり後の天暦三年(949年)この大将軍社の前に一夜にして七本の松が生え、夜毎にその梢を光らせたと申します。 これをお聞きになりました村上天皇様は、勅命によって、ここにお社をお建てになり、道真公のお御霊を厚くお祀りされました。 以来、一千有余年、氏子大阪市民はもとより広く全国より崇敬を集めています。

【所在地】

〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目1番8号

TEL:06-6353-0025

【交通】

・地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m

・JR東西線「大阪天満宮駅」下車JR東西線3番出入口(東西線アクセスビル)を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m